耳鼻科とコメダとIKEA

昨日から息子の鼻水とくしゃみが止まらないので、近所の耳鼻科に夫と行った。

診察室に入ると、息子は医者というものをすっかり覚えたようで、怖がり、怯えて泣いた。診察はすぐ終わったが、待合室に戻っても緊張した様子で、私の手をぎゅっと握ったまま、周りのを見渡していた。処方箋をもらい、近くの薬局へ行っても、何か警戒しているようで、おとなしくしていた。薬局には、所狭しと、アンパンマンや妖怪のキャラクターが飾り付けてあり、息子もこの絵などを指差して名前を呼んだりするのかと想像してみたりした。

 

最近オープンしたコメダ珈琲に行きたいと私が言っていたのを夫が覚えていてくれて、お昼を食べに寄った。息子もは落ち着きなくしていたが、トーストを美味しそうに食べていた。初めての店ではメニューのボリュームがわからず、多く頼みすぎがちだが、今回もおなかいっぱい。網焼きチキンサンド、味噌カツサンド、小倉トースト、ウィンナーコーヒー、どれも美味しかった。初、名古屋めし?

 

午後はIKEAに行くことにし、そのまま向かった。息子は眠かったようで、コメダでも最後は愚図り騒いでしまった。車の中ですぐに眠り始めたが、IKEAについたら起こしてしまった。

IKEAにはステキなものがたくさんある。欲しいものもたくさん。見たいものたくさん。

けれど、必要なものはそんなにないのかもしれない。今、買わなくても、日々の生活はできている。カートに大人しく座らない息子に手こずりながら、広い店内を回り、結局買ったのは息子のエプロンと、食器洗い用ブラシ、、。しかも家に帰って着せても嫌がって食事せず。

しっかり昼寝できなかったせいかぐずぐず。

 

あぁ、ゆっくりと買い物できていた2年前。あの頃のようにじっくりと、買い物できるのはいつになるだろう。その時が恋しいような、きて欲しくないような。