うめぼしの実

息子が保育園に入園してからもう少しでひと月になる。今日はおやつや昼ご飯を、初めて最後まできちんと座って食べることができたようだ。お昼寝も1時間以上できるようになった。迎えに行った息子を園庭で自転車に乗せていると、年長の女の子が手のひらに何か乗せて私に差し出し「これね梅干し、あげる」と言った。手のひらには小さな青い梅の実があった。

大事そうにしていたそれを簡単にもらってはいけない気がしたけれど、ありがとうと受け取ると、嬉しそうに笑って走っていった。